top > 外国人の皆様へ

外国人の皆様へ

==インフルエンザの感染を防ぐポイント==
インフルエンザから身を守るために

 毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。
 流行を防ぐためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。
 インフルエンザの感染を広げないために、一人ひとりが「かからない」「うつさない」対策を実践しましょう。

 ○ウイルスの体内侵入を防ぐため、外出先から帰宅時や調理の前後、食事前など、正しい手洗い方法でこまめに手を
  洗いましょう。
 ○十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、ふだんから健康管理に気をつけましょう。
 ○予防接種は、インフルエンザが発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になるのを防ぐ効果があります。
  医師と相談して予防接種を受けることも考えてみましょう。
 ○空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下しますので、適切な湿度を保ちましょう。
 ○インフルエンザが流行してきたら、人混みや繁華街への外出を控えましょう。

 詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。(英語表記もあります)
 ホームページ:http://www.mhlw.go.jp

問 健康増進課  TEL:42-5595


    

自転車の交通事故を防止

 自転車を利用するときは「自転車安全利用五則」を守り、安全な運転を心がけましょう。

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外
  自転車は「軽車両」であり、車の仲間です。歩道と車道の区別があるところでは、車道通行が原則です。

2.車道は左側を通行
  自転車は、車道の中央から左側部分の端に寄って通行します。

3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  歩道を進行する場合はゆっくり走り、歩行者の通行を妨げるおそれのある場合は一時停止します。

4.安全ルールを守る
  ○飲酒運転・二人乗り・並進走行の禁止
  ○夜間はライトを点灯
  ○信号を守り、交差点での一時停止と安全確認

5.ヘルメットを着用
  自転車に乗るときはヘルメットをかぶりましょう。

問 市民安全課  TEL:33-4435


    

マイナンバーカードを使ってコンビニなどで証明書を取ることができます

 全国のコンビニ等にあるマルチコピー機で、住民票などの証明書を取ることができます。
(1通200円の手数料が必要です。)

○利用できる人
 ・印西市に住民登録のある方
 ・「利用者証明用電子証明書」が記録されているマイナンバーカードをお持ちの方
○取ることができる証明書と内容 

証明書 証明書の内容
① 住民票 ※除かれた住民票は取ることができません
※個人番号、住民票コードは記載されません
② 印鑑登録証明書 印鑑登録をしている方に限ります
③ 所得証明書 市・県民税額は記載されません。前年の所得額のみ証明します
④ 課税(非課税)証明書 前年の所得に基づいて算定した税額を証明するものです
前年の所得控除額も合わせて記載しています
未申告や被扶養者などで課税資料がない方は取ることができません
○利用可能時間
 午前6時30分から午後11時まで (一部店舗を除く)
 ※年末年始を除く
○必要なもの
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)
 ・「利用者証明用電子証明書」の暗証番号(カード交付時に設定した4ケタの暗証番号)
○証明書についてのお問い合わせ
 ・①、②については、市民課  TEL:33-4442
 ・③、④については、市民税課  TEL:33-4443
・マイナンバーカードについて
 マイナンバー総合フリーダイヤル TEL:0120-95-0178
 平日:午前9時30分から午後8時
 土曜・日曜・祝日:午前9時30分から午後5時30分(年末年始を除く)
●英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応のフリーダイヤル●
 ・マイナンバー制度に関すること 
  TEL:0120-0178-26
 ・通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)に関すること 
  TEL:0120-0178-27
      

外国人のための無料法律相談

 千葉県国際交流センターで、無料法律相談を行っています。相談は予約制(先着順)ですので、事前に申し込んでください。
(通訳の申込は10日前まで。)

○弁護士相談内容
  法律、離婚、事故、相続、労働問題等

○弁護士実施予定日 
  8月 7日(月)、9月 4日(月)、10月 2日(月)、11月 6日(月)、
  12月 4日(月)、1月13日(土)、  2月 5日(月)、3月 5日(月)

○行政書士相談内容
  在留資格、ビザ、起業

○行政書士実施予定日
  9月 4日(月)、11月 6日(月)、1月13日(土)、3月 5日(月)

○実施時間
  午後1時~4時

○相談時間
  1人約45分

○相談場所・お問い合わせ
  千葉県国際交流センター 
  TEL043-297-0245
  FAX043-297-2753
  Mail kudo@ccb.or.jp

    

9月1日は『防災の日』です
==防災週間 8月30(火)~9月5日(月)==

 地震、洪水が起きた時にどうしたらよいか、災害に関する知識や対応方法をまとめた『総合防災ブック』(日本語、英語、中国語、韓国語を並べて書いてあります)があります。
 いざという時に慌てないよう使ってください。
 総合防災ブックは、市役所、印旛支所、本埜支所、出張所で配っています。
 問  防災課  TEL:33-4404
    

外国人のための無料法律相談

 千葉県国際交流センターで、無料法律相談を行っています。相談は予約制(先着順)ですので、事前に申し込んでください。
(通訳の申込は10日前まで。)

○弁護士相談内容
  法律、離婚、事故、相続、労働問題等

○弁護士実施予定日 
  8月 7日(月)、9月 4日(月)、10月 2日(月)、11月 6日(月)、
  12月 4日(月)、1月13日(土)、  2月 5日(月)、3月 5日(月)

○行政書士相談内容
  在留資格、ビザ、起業

○行政書士実施予定日
  9月 4日(月)、11月 6日(月)、1月13日(土)、3月 5日(月)

○実施時間
  午後1時~4時

○相談時間
  1人約45分

○相談場所・お問い合わせ
  千葉県国際交流センター 
  TEL043-297-0245
  FAX043-297-2753
  Mail kudo@ccb.or.jp

    

外国人のための無料相談

 市では、外国人市民を対象とした、行政書士による法律や生活に関する無料相談を実施しています。
事前に電話またはメールで予約してください。

○実施予定日
 7月14日(金)、8月10日(木)、9月 8日(金)、10月13日(金)、11月10日(金)、
 12月 8日(金)、1月12日(金)、2月 9日(金)、 3月 9日(金)

○実施時間
 午前9時~午後4時

○相談場所・お問い合わせ
 企画政策課  電話33-4414
 Mail:kikakuka@city.inzai.chiba.jp

    

印西市ふるさと寄附金

 ふるさと寄附金制度は、市へ寄附をすると、住民税や所得税などが減額される制度です。印西市では、10,000円以上の寄附をした人へ、市の特産品を贈ります。下記の特産品の中から、寄附金30,000円未満で1個、30,000円以上で2個を選ぶことができます。なお、特産品が贈られるのは、1年間(4月~翌年3月)に1回です。
 
【特産品一覧】
①印西手焼きせんべい②本埜米③ちばエコ農産物のお米④パパイヤメロン⑤印西ネットメロン⑥すいか⑦梨(幸水)⑧梨(豊水)⑨印西アールスメロン⑩丹波の黒大豆 収穫オーナー権⑪彫刻缶(絵柄:秋桜)⑫彫刻缶 金銀セット(絵柄:扇)⑬日本酒(利根正宗・純米吟醸)
※時季によって選ぶことができない物もありますので、詳しくは市ホームページで確認してください。
 問合せ先:ふるさとづくり推進課
      電話 0476-33-4426
      Eメール furusatoka@city.inzai.chiba.jp

市ホームページを見てください

 印西市のホームページは、英語、中国語、韓国語に変換して見ることができます。一部は日本語のままですが、みなさんに役立つ情報を見ることができます。また、日本語の文章に「ふりがな」をつけたいときは、トップページにある『ふりがな』のアイコンをクリックしてください。
 
 印西市ホームページアドレス:http://www.city.inzai.lg.jp/
 

印西市国際交流協会のご案内

 印西市国際交流協会は、市内で、外国人市民のみなさんの生活をサポートする活動や、日本人市民への国際理解推進などを行っている団体です。
 外国人市民のために、日本語教室の開催や、みなさんが参加できるイベントなどを行っていますので、興味のある人は下記までご連絡ください。

問合せ先:印西市国際交流協会
電話   070-5519-1661
ファクス 0476-42-7310
ホームページ http://www.inzaiifa.com
Email:inzai.ifa@gmail.com

急病(休日・夜間・小児)の時の連絡先②

休日夜間の小児急病診療所 
●印旛市郡小児初期急病診療所(休日・夜間・年末年始のみ)
 佐倉市健康管理センター内 (佐倉市江原台2丁目27)
「診療時間」
 平日・土曜日 午後7時~翌朝6時
 日曜・祝日、年末年始 午前9時~午後5時/午後7時~翌朝6時
問い合わせ」
 受付時間内(診療終了の15分前まで)・電話 043-485-3355

休日夜間の急病診療所 
●佐倉市休日夜間急病診療所
 佐倉市健康管理センター内 (佐倉市江原台2丁目27)
「診療時間」
 日曜・祝日、年末年始
内科・歯科 午後7時~午後10時
「問い合わせ」
 受付時間内(診療終了の15分前まで)・電話 043-239-2020

●成田市急病診療所
 成田市赤坂1丁目3番地1
「診療科目・診療日・診療時間」
内科・小児科
  毎日(日曜日を含む)    午後7時から午後11時まで(受付は午後10時45分まで)
  日曜日・祝日、年末年始   午前10時から午後5時まで(受付は午後4時45分まで)
外科・歯科  
  日曜日・祝日、年末年始   午前10時から午後5時まで(受付は午後4時45分まで)
    ※事前にお電話にてお問い合わせのうえ、受付時間内に来院をお願いします。
 
診療時間内・電話   0476-27-1116 

急病(休日・夜間・小児)の時の連絡先①

日本医科大学千葉北総病院 
日本医科大学千葉北総病院は、休日ならびに夜間の救急外来を行っています。なお、受診を希望される際は、事前にご連絡(0476-99-1111)ください。 詳しくは、下記リンク先のホームページをご覧ください。
・日本医科大学千葉北総病院ホームページ「夜間・休日救急外来について」
 http://hokuso-h.nms.ac.jp/gairai/kyukyu.html

印西総合病院 
印西総合病院は、夜間・休日における救急外来(内科疾患、軽微な外傷)を行っています。
詳しくは下記リンク先のホームページをご覧ください。
・印西総合病院ホームページ 「救急外来のご案内」
 http://www.inzai-hospital.jp/guidance/emergency-visit/

休日夜間の急病・救急病院
休日や夜間の急病・救急病院については、印西地区消防組合牧の原消防署通信係(電話 0476-46-9981)へ直接問い合わせてください。

日本では、犬の飼い主には法令で義務づけられていることがあります

登録と狂犬病予防注射
 生後91日以上の犬には、生涯1回の登録と毎年1回(4月から6月)狂犬病の予防注射を受けさせてください。
 登録時に犬鑑札を交付します。手数料は3,000円です。
 また、窓口で狂犬病予防注射済票の交付を受ける時には、獣医が発行した注射が済んだことの証明書(注射済証)をお持ちください。注射済票交付手数料は550円です。
 犬の首輪に鑑札、狂犬病予防注射済票を付けましょう。

問合せ先
環境保全課(内線 363)

もしも、、、の時の連絡先

●緊急災害時
≪通報先≫
TEL 110番     警察への電話・事故の急報
 犯罪や事故が起きた時にダイヤルしてください。
  警察の通信司令センターにつながります。

TEL 119番     火事・救助・救急車
  火事の通報、救助・救急車を呼ぶときにダイヤルしてください。
  災害救急情報センターにつながります。

TEL 118番     海上の事件・事故の急報
  海上での事件・事故のときにダイヤルしてください。
  海上保安庁につながります。

●仕事の相談をしたい時
≪ハロ-ワーク成田の通訳取扱時間≫
TEL 0476-27-8609番
   英語      火曜日・木曜日  午前11時00分~正午
                    午後1時00分~4時00分
   ポルトガル語  火曜日      午前11時00分~正午
                    午後1時00分~4時00分
   スペイン語   木曜日      午前11時00分~正午
                    午後1時00分~4時00分
   中国語     金曜日      午前10時00分~正午
                    午後1時00分~4時30分

外国人テレホン相談

 次のようなことで困っていませんか?

○日常生活
○法律、社会的な問題
○日本の風習や文化
○観光・イベント
○国際交流・講座
 相談員があなたの質問にお答えします。

相談受付時間
○英語・日本語  月~金曜日  午前9時00分~12時00分
                午後1時00分~ 4時00分
○中国語     火曜日    午前9時00分~12時00分
○スペイン語   月~水曜日  午前9時00分~12時00分
                午後1時00分~ 4時00分

連絡先
千葉県国際交流センター   電話番号 043-297-2966(テレホン相談専用)
              FAX番号 043-297-2753
              E-Mail ied@ccb.or.jp

印西市でマラソン大会開催 ~印西スマイルマラソン~

 印西市では初めての大規模なマラソン大会を開催。国道464号を開放したフラット&ストレート、安全で走りやすいコースのハーフマラソン大会です。
皆さまの参加をお持ちしています。
※詳しくは、「印西スマイルマラソン」専用ホームページに随時掲載します(7月中旬公開予定)。

◎開催日時…平成29年2月12日(日曜日)・午前10時~
◎コース…国道464号上下線
◎メイン会場…印旛中学校
◎参加定員…
 【ハーフマラソン】5,000人
 【2キロメートル・小学3~6年生ほか】1,000人
 【親子ペア(小学1~2年生の親子)】200組400人
◎申込期間…10月30日(日曜日)まで。
◎申込先…7月中旬公開予定の「印西スマイルマラソン」専用ホームページから。
※先着順。定員になり次第締め切り。市民優先枠あり。
問合せ先 ふるさとづくり推進課
電話:0476-42-5111(内線465)

農産物などの移動販売をしています

 西印旛農業協同組合(JA西印旛)で運営する農産物直売所「とれたて産直館印西店」が、農産物などの移動販売をしています。地元のお米や、新鮮な野菜・果物などを「移動販売車」にたくさんのせて、地域を移動して販売しますので、利用してください。販売スケジュールについては、以下のとおりです。


【販売スケジュール(火曜日~金曜日)】

火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
【午前】
10:00…木下東集会所つばき会館
10:40…木下東1-6-1 岡田駐車場
【午後】
0:40…印西市役所 正面ロータリー
1:30…滝野一丁目地先 県道千葉臼井印西線脇
2:10…牧の原公園 (テニスコート)駐車場
【午前】
10:00…内野西団地3号棟前
10:40…内野団地2-5-6棟前
11:20…内野南第二団地うちのどんぐりハウス駐車場
【午後】
1:15…原山第二団地 原山第二集会所前
2:00…原山団地管理組合管理事務所駐車場
【午前】
10:00…高花一丁目 高花団地集会所脇
10:40…高花四丁目 高花第二団地 管理事務所駐車場
11:20…高花六丁目西自治会 高花6-3-19 児保宅車庫
【午後】
1:10…小林大門下一丁目 小林物木雨水調整池内通路
2:10…平賀学園台自治会館(テニスコート)前
【午前】
10:00…ガーデンハウス木刈自治会集会所
10:45…ファーストアベニュー木刈団地集会所前
11:40…木刈三丁目集会所
【午後】
1:20 …木刈五丁目 集会所

※ ひとつの場所で販売時間は30分です。祝日、年末年始(12月29日~1月5日)は休みです。
※ 販売場所には、ほとんど駐車場はありませんので、車で来ることは遠慮してください。
【問い合わせ先】JA西印旛 直販部店舗課 電話0476-48-2218

「まるごとe!ちば~千葉県公式観光物産サイト~」
 「まるごとe!ちば」で千葉県の魅力をキャッチ!

 「まるごとe!ちば」は、公益社団法人千葉県物産協会が管理しているサイトで、英語、中国語、韓国語、タイ語、マレー語にも対応しています。印西市はもちろん、千葉県の魅力をさまざまな角度から紹介するとともに、最新の観光情報を発信しています。併せて、Facebookページも開設されています。ぜひご活用ください。

   ▲CHIBA, JAPAN TRAVEL GUIDE Where the Fun Begins!

問合先 公益社団法人 千葉県観光物産協会 観光振興課
電話:043-225-9170(代表)、FAX:043-225-9198。

「資源物とごみの分け方・出し方」のチラシを一新

 市では、家庭から出る、ごみの分け方や出し方をまとめたチラシ「資源物とごみの分け方・出し方」を改訂しました。
 チラシは、スプレー缶などの出し方を4月から変更したことなどに伴い、改訂したもので、デザインを一新し、大きさも横長から縦長へと変更しています 。
 各ご家庭では、台所などに貼られているかと思われますが、新しいものに貼り替え、引き続き、お間違いのないようごみ出しを行ってください。
 なお、町内会等の回覧が行われていないなどの理由で、受け取ることができない場合は、市役所、支所、出張所、公民館(中央・そうふけ)の窓口で受け取るか、市のホームページからダウンロードしてください。
 また、英語版、中国語版、韓国語版については、市役所のクリーン推進課窓口で受け取るか、市のホームページからダウンロードしてください。

問い合わせ先 クリーン推進課クリーン推進班 内線383

市の税金を払うには パート3

 市の税金や保険料の払い方について説明します。
 よくわからない人は、最後に書いてある連絡先まで電話してください。

①払い方
【後期高齢者医療保険料】
 75歳以上の人と、65歳以上75歳未満の一定の障がいのある人で、制度への加入を希望する人は、後期高齢者医療保険の被保険者となり、後期高齢者医療保険料を払います。
 1月から12月の間に、18万円以上の年金をもらっている人は、原則では、年金から保険料が引かれます。引かれる月は、年金をもらう月(4月、6月、8月、10月、12月、次の年の2月)になります。
 それ以外の人は、7月の中旬に、市役所から納付書を送りますので、7月、8月、9月、10月、11月、12月、次の年の1月、2月の年8回で払ってください。
【介護保険料】
 65歳以上の人で、1月から12月の間に、18万円以上の年金をもらっている人は、原則では、年金から保険料が引かれます。引かれる月は、年金をもらう月(4月、6月、8月、10月、12月、次の年の2月)になります。
 それ以外の人は、7月の中旬に、市役所から納付書を送りますので、7月の最後の日までに1年分を払うか、7月、8月、9月、11月、12月、次の年の1月の年6回で払ってください。

②払う場所
 納付書をもって、印西市役所本庁・支所・出張所、納税通知書に書いてある金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局、「pay-easy(ペイジー)」対応のATM、インターネットバンキング、コンビニエンスストアで払ってください。

③便利な払い方
 銀行などに口座がある人は、「口座振替」(銀行などがあなたの口座から税金を払うしくみ)が便利です。
 それには、口座振替が始まる日の2カ月前までに、通帳・通帳印・納税通知書をもって、銀行などの窓口で申し込む必要があります。

●連絡先
【後期高齢者医療保険料について】国保年金課(内線288)
【介護保険料について】介護保険課(内線213)

市の税金を払うには パート2

 市の税金の払い方について説明します。
 よくわからない人は、最後に書いてある連絡先まで電話してください。

①払い方
【国民健康保険税】
 会社の保険に入っていない人は、印西市の国民健康保険に入り、国民健康保険税を払います。
 0歳から74歳までの人は、医療分と後期高齢者支援金分を払います。
 40歳から64歳までの人は、介護分が加算されます。
 払う人は、世帯主です。
 7月の中旬に、市役所から納税通知書を世帯主あてに送りますので、7月、8月、9月、10月、11月、12月、次の年の1月、2月の年8回で払ってください。 なお、世帯主と国民健康保険に入っている人が、65歳から74歳までの世帯で、世帯主が年金をもらっている場合は、国民健康保険税を年金から引きます。

②払う場所
 納付書をもって、印西市役所本庁・支所・出張所、納税通知書に書いてある金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局、「pay-easy(ペイジー)」対応のATM、インターネットバンキング、コンビニエンスストアで払ってください。

③便利な払い方
 銀行などに口座がある人は、「口座振替」(銀行などがあなたの口座から税金を払うしくみ)が便利です。
 それには、口座振替が始まる日の2カ月前までに、通帳・通帳印・納税通知書をもって、銀行などの窓口で申し込む必要があります。

●連絡先
【国民健康保険税について】国保年金課(内線281)

市の税金を払うには パート1

 市の税金の払い方について説明します。
 よくわからない人は、最後に書いてある連絡先まで電話してください。

①払い方
【市・県民税】
 会社から給料をもらっている人は、会社が、毎月の給料からあなたの税金を引いて払います。
 4月1日に65歳以上で年金をもらっている人は、年金を払うところが、あなたの税金を引いて払います。
 それ以外の人には、6月に、市役所から納税通知書と納付書を送りますので、6月の最後の日までに1年分を払うか、または
 6月、8月、10月、次の年の1月の年4回で払ってください。
【固定資産税・都市計画税】
 4月に、市役所から納税通知書と納付書を送りますので、4月の最後の日(土・日曜日、祝日の場合は翌日)までに1年分を
 払うか、または4月、7月、12月、次の年の2月の年4回で払ってください。
【軽自動車税】
 5月に、市役所が納税通知書と納付書を送りますので、5月の最後の日までに1年分を払ってください。

②払う場所
 納付書をもって、印西市役所本庁・支所・出張所、納税通知書に書いてある金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局、「pay-easy
 (ペイジー)」対応のATM、インターネットバンキング、コンビニエンスストアで払ってください。

●連絡先
【市・県民税について】市民税課(内線326)
【軽自動車税について】市民税課(内線322)
【固定資産税・都市計画税について】資産税課(内線333)
【市・県民税、軽自動車税、固定資産税・都市計画税の納付について】納税課(内線316)

ごみの分別シリーズ⑧

●無料をうたうごみの回収にご注意!!
 家庭から排出される廃棄物は、市が自ら処理を行う以外は、市から委託された者、「一般廃棄物処理業の許可を持つ者」でなければ行うことが認められていません。
 しかし一部の業者が、無許可でテレビなどの廃家電や粗大ごみなどを違法に処理しているという情報が寄せられます。これらの業者が収集した廃棄物は、処理行程が確認できないため、不法投棄など不適正に処理される恐れがあります。
 また、排出者がリサイクル料を負担しなければならない、テレビや洗濯機などの廃棄物を、古物商の許可を取得した業者が「無料回収」、「なんでも回収」などとチラシやインターネットなどに広告を掲載しているケースもありますが、古物商の許可では、廃棄物の収集や処分を行うことは出来ません。
 廃棄物の中には処分をする際に、お金がかかるものがあります。みなさんは、「無料」などの甘い言葉に惑わされず、廃棄物は適正に処分しましょう。処分方法などが分からない場合は、お問い合わせください。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

ごみの分別シリーズ⑦

●「プラスチック製品」と「プラスチック製容器包装類」の違い

  ▲表示されているプラマーク
 資源物の分類には、黄色の指定袋に分けられる「プラスチック製容器包装」があります。対象となるものは、プラスチックやビニール製などの容器や包装で、目印としてはプラマークが表示されたものです。
具体的には、商品などの包装袋、チューブやトレーなどの容器、ペットボトルなどの外装ラベルやキャップなどです。
 また、梱包材などとして使われている発泡スチロールなどもこれに当たります。
 ここで勘違いされがちなのが、プラスチックで出来た製品そのものです。例えば、ストロー、バケツ、歯ブラシ、おもちゃなどがあります。こういったものは、商品の容器や包装ではなくプラマークの表示もありませんので「プラスチック製容器包装」としては出せません。燃やすごみとして青色の指定袋で排出してください。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

ごみの分別シリーズ⑥

●蛍光管は「有害ごみ」に分類されます
 蛍光管には、直管型、丸型、電球型などの種類がありますが、いずれも水銀が入っているため「有害ごみ」に分類されます。
 ごみ集積所へ出す際は、購入時に入っていた空箱などに入れて「有害ごみ」の日に出してください。空箱がない場合や割れている場合は、新聞紙などに包んで「蛍光管」と表示し、透明な袋に入れて出してください。なお、LED電球や白熱電球、グローランプ(点灯管)は、照明器具であるため「有害ごみ」だと思われがちですが、水銀が入っていないため、ガラス玉として「燃やさないごみ」になります。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

ごみの分別シリーズ⑤

●紙パックのリサイクルにご協力を!
 使用済み紙パックの回収率は、全国牛乳容器環境協議会の調査(平成24年)によると33.8%でまだまだ低い状況です。紙パックの原料は古紙が一切含まれていないため、1リットルの紙パック6枚でトイレットペーパー1個が作れるほどの良質な製紙原料です。資源の有効活用のためにも紙パックの分別排出を心掛けましょう。
 なお、内側にアルミ箔が貼ってあるものは、昨年度までは「燃やすごみ」でしたが、今年度からは資源物(「紙類」の「雑がみ」)として、ごみ集積所へ出せるようになりました。
【出し方】水洗いして、切り開いて、乾かして、複数枚をひもで縛って出す。
【排出先】▼子ども会や町内会などが行っている有価物集団回収へ▼スーパーなどの店頭回収ボックスへ
     ▼資源物の収集日(雨の日は避ける)に、ごみ集積所へ▼市役所、印旛支所・本埜支所、各出張所、
      公民館、文化ホールに設置の回収ボックスへ。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

ごみの分別シリーズ④

●いろいろな素材でつくられているものの出し方
プラスチックや鉄など、複数の素材からできているものをごみとして出す場合に、分別で迷うことはありませんか。
 複数の素材が組み合わされているものは、できるだけ分解させ、プラスチックや木などの燃える素材は「燃やすごみ」として、鉄やアルミなどの燃えない素材は「燃やさないごみ」に分別して出してください。ただし「金属を含むおもちゃ」や「プラスチック製の取っ手が付いた鍋」など、一体化していて容易に分解できないものは「最も多く使われている素材」により判断して分別することになります。
 なお、乾電池や蛍光管などの「有害ごみ」は必ず取り外したうえで出してください。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

ごみの分別シリーズ③

●消火器の処分方法
消火器は、印西クリーンセンターでは処分ができないため、「燃やさないごみ」や「粗大ごみ」として、ごみ集積所へ出すことはできません。
【消火器を処分する場合】
○「特定窓口」(市内ではジョイフル本田千葉ニュータウン店)または「指定引取場所」(市内になし)に持ち込む。
○「エコサイクルセンター」(ゆうパック専用コールセンター Tel 0120―822―306、 HP http://www.ferecycle.jp/
 に連絡し、ゆうパックによる消火器の回収を依頼する。
○ホームセンターや住宅用防災機器等取扱業者などによっては、住宅用消火器を購入した場合に限り、古い住宅用消火器の
 回収を実施している事業所もあるようです。この場合は、お近くの取扱店などへ。
※エアゾール式の簡易式消火具は、一般スプレー缶と同じ方法で廃棄。

■費用…平成22年1月から消火器リサイクル制度の導入により、「リサイクルシール」が貼り付けてあるものは
 リサイクル料が無料。それ以前のものはリサイクル料が必要。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

ごみの分別シリーズ②

●パソコンの処分方法
パソコン本体などは、クリーンセンターで処分ができないため「燃やさないごみ」または「粗大ごみ」として出すことはできません。次のいずれかの方法で適正な処分をお願いします。
1.製造メーカーへ引取りを依頼
  メーカーまたは、パソコン3R推進協会に申し込み「エコゆうパック伝票」が送付されたら、梱包したパソコンなどに伝票を貼り、郵便局に持ち込むか戸別集荷を依頼します。
 なお、平成15年10月以降に購入し、リサイクルマークのあるものは、回収・リサイクル料金は発生しませんが、それ以前に購入されたリサイクルマークの付いていないもの、自作のものなどは有料で同協会が回収を行います。

2.市指定の許可業者に処理を依頼
 市の一般廃棄物処理業許可業者(収集運搬)に引き取りを依頼したり、市の同許可業者(処分業)である(株)本埜共進(Tel 97-1146)に持ち込み処理を依頼できます。市の許可業者(収集運搬)は、市ホームページまたは下記まで問い合わせください。

3.リサイクル
 廃棄ではなく、中古品販売業者などに買い取ってもらう方法もあります。家電量販店などによっては、古いものでも買い取ってもらえるようですので、お近くのお店へご相談ください。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

ごみの分別シリーズ①

●家電リサイクル法の対象4品目の処分方法
家庭から排出された「テレビ」「冷凍庫・冷蔵庫」「洗濯機・衣類乾燥機」「エアコン」の使用済み家電製品4品目は、印西クリーンセンターでは処分できません。次のいずれかの方法で適正な処分をお願いします。
【購入店などに依頼する】
 買い換える場合や、購入したお店が分かる場合は、購入店に引き取りを依頼してください。なお、家電量販店などによっては、前述以外の場合でも引き取りを行う場合がありますので、詳しくは、お近くの家電量販店にお問い合わせください。
【指定引取場所に直接運ぶ】
 郵便局にある所定の振込用紙(家電リサイクル券)に必要事項を記入し、リサイクル料金を支払い、その後、指定引取場所にお持ち込みください。
引取場所など詳しくは「家電リサイクル券センター(Tel 0120-319-640・ HP http://www.rkc.aeha.or.jp/)」。
【市指定の許可業者に依頼する】
 市の「一般廃棄物処理業許可業者(収集運搬)」(市HP参照)に引き取りを依頼したり、市の「一般廃棄物処理業許可業者(処分業)」である㈱本埜共進(Tel 97-1146)に持ち込み、処理を依頼できます。

問合せ先:クリーン推進課 Tel:0476-42-5111(内線382)
Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

~日本語、英語、中国語、韓国語の総合防災ブックを作りました~

この4言語の総合防災ブックは、去年作った印西市総合防災ブックの大事なところをまとめ、日本語、英語、中国語、韓国語を並べて書いています。 外国人の人は、地震、洪水などが起きた時に、言葉や生活習慣が違うため、どうしたらよいか、わからない場合があります。
 この本は、災害が起きた時の避難場所や、普段の災害への心の準備、自分の言うことを指でさして、人に教える「指さしメッセージ」のページもあります。 市役所、印旛支所、本埜支所、出張所にあります。
問 防災課防災班(内線452)。

市の税金や保険料を払うには パート3

市の税金や保険料の払い方について説明します。 よくわからない人は、最後に書いてある連絡先まで電話してください。
①払い方
【後期高齢者医療保険料】
 75歳以上の人と、65歳以上75歳未満の一定の障がいのある人で、制度への加入を希望する人は、後期高齢者医療保険の被保険者となり、後期高齢者医療保険料を払います。
1月から12月の間に、18万円以上の年金をもらっている人は、原則では、年金から保険料が引かれます。引かれる月は、年金をもらう月(4月、6月、8月、10月、12月、次の年の2月)になります。
 それ以外の人は、7月の中旬に、市役所から納付書を送りますので、7月、8月、9月、10月、11月、12月、次の年の1月、2月の年8回で払ってください。

【介護保険料】
 65歳以上の人で、1月から12月の間に、18万円以上の年金をもらっている人は、原則では、年金から保険料が引かれます。引かれる月は、年金をもらう月(4月、6月、8月、10月、12月、次の年の2月)になります。
 それ以外の人は、7月の中旬に、市役所から納付書を送りますので、7月の最後の日までに1年分を払うか、7月、8月、9月、11月、12月、次の年の1月の年6回で払ってください。
②払う場所
 納付書をもって、印西市役所本庁・支所・出張所、納付書に書いてある金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局、「pay-easy(ペイジー)」対応のATM、インターネットバンキング、コンビニエンスストアで払ってください。
③便利な払い方
 銀行などに口座がある人は、「口座振替」(銀行などがあなたの口座から税金を払う)が便利です。
 それには、振替が始まる日の2カ月前までに、通帳・通帳印・納付書をもって、銀行などの窓口で申し込む必要があります。

●連絡先
【後期高齢者医療保険料について】国保年金課(内線288~289、299)
【介護保険料について】介護福祉課(内線277)

仕事を探すなら

仕事を見つけたいが、どうすればよいかわからないという人は、ハローワークに行ってみませんか。
ハローワークは、仕事を探す人のお手伝いをするところで、仕事の紹介などをしてくれます。
ハローワークには、外国人専門の相談員や通訳もいますので、仕事探しで悩んでいる人は、ぜひ相談してみてください。
【千葉県内で通訳のいるハローワーク】
千葉所 千葉市美浜区幸町1-1-3/Tel: 043-242-1181
       英語・・・月・水・金/10:30-12:00、13:00-15:30
       ポルトガル語・・・月・水/10:30-12:00、13:00-15:30
       スペイン語・・・金/10:30-12:00、13:00-15:30
市川所 市川市南八幡5-11-21/Tel: 047-370-8609
      中国語・・・水/10:00-12:00、13:00-15:00
       英語・・・水/10:00-12:00、13:00-15:00
松戸所 松戸市松戸1307-1 松戸ビル3F/Tel: 047-367-8609
       英語・・・月/10:00-12:00、13:00-15:00
          ・・・火/8:30-12:00、13:00-17:00
       ポルトガル語・・・火/8:30-12:00、13:00-17:00
       スペイン語・・・月/10:00-12:00、13:00-15:00
       中国語・・・水/13:00-17:00
船橋所 船橋市湊町2-10-17/Tel: 047-431-8287
       英語・・・火・木/10:00-12:00、13:00-15:00
       ポルトガル語・・・火・木/10:00-12:00、13:00-15:00
       スペイン語・・・火・木/10:00-12:00、13:00-15:00
       中国語・・・月/10:00-12:00、13:00-15:00
成田所 成田市加良部3-4-2/Tel: 0476-27-8609
       英語・・・火・木/10:30-12:00、13:00-16:30
       ポルトガル語・・火/10:30-12:00、13:00-16:30
       スペイン語・・・木/10:30-12:00、13:00-16:30
       中国語  ・・・金/10:00-12:00、13:00-17:00
千葉南所 千葉市中央区南町2-16-3  海気館蘇我駅前ビル3F・4F/ Tel: 043-300-8609
       英語・・・/10:00-12:00、13:00-15:00
       スペイン語・・・木/10:00-12:00、13:00-15:00
       中国語・・・火/10:00-12:00、13:00-15:00

市の税金や保険料を払うには パート2

市の税金や保険料の払い方について説明します。
よくわからない人は、最後に書いてある連絡先まで電話してください。
①払い方
【国民健康保険税】
 会社の保険に入っていない人は、印西市の国民健康保険に入り、国民健康保険税を払います。
 0歳から74歳までの人は、医療分と後期高齢者支援金分を払います。
 40歳から64歳までの人は、医療分と後期高齢者支援金分と介護分を払います。
払う人は、世帯主です。
 7月の中旬に、市役所から納税通知書を世帯主あてに送りますので、7月、8月、9月、10月、11月、12月、次の年の1月、2月の年8回で払ってください。 でも、世帯主と国民健康保険に入っている人が、65歳から74歳までの世帯で、世帯主が年金をもらっている場合は、国民健康保険税を年金から引きます。
②払う場所
 納付書をもって、印西市役所本庁・支所・出張所、納税通知書に書いてある金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局、「pay-easy(ペイジー)」対応のATM、インターネットバンキング、コンビニエンスストアで払ってください。
③便利な払い方
 銀行などに口座がある人は、「口座振替」(銀行などがあなたの口座から税金を払う)が便利です。
 それには、振替が始まる日の2カ月前までに、通帳・通帳印・納税通知書をもって、銀行などの窓口で申し込む必要があります。
●連絡先
【国民健康保険税について】国保年金課(内線281~284)

市税等を納めるには パート1

市の税金の納め方について説明します。詳しいことは、下記の問い合わせまで連絡してください。
①納める方法
【市・県民税】
 会社員などの給与所得者は、会社が毎月の給料から税金を差し引いて納めます。4月1日現在で65歳以上の年金所得者の場合は、年金支払者が毎回の年金支払時に税金を差し引いて納めます。それ以外の方は、6月に市役所から納税通知書及び納付書が送られますので、6月末までに全期分、または6月、8月、10月、翌年1月の年4回に分けて納めてください。
【固定資産税・都市計画税】
 4月に市役所から納税通知書と納付書が送られますので、4月末までに全期分、または4月、7月、12月、翌年2月の年4回に分けて納めてください。
【軽自動車税】
 5月に市役所から納税通知書と納付書が送られますので、5月末日までに1年分をまとめて納めてください。
②納める場所 納付書を持って、印西市役所本庁・支所・出張所、または納税通知書に記載された金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局、「pay-easy(ペイジー)」対応のATM、インターネットバンキング及びコンビニエンスストアで納めてください。
●問い合わせ
【市・県民税について】市民税課(内線323~326)
【軽自動車税について】市民税課(内線321、322)
【固定資産税・都市計画税について】資産税課(内線333、337)
【市・県民税、軽自動車税、固定資産税・都市計画税の納付について】納税課(内線316、317)

市に納める税金や保険料

印西市にはいろいろな税金や保険料があり、状況により、下記を納めなければなりません。

印西市に住んでいる人・・・「市・県民税」
印西市に土地や建物を持っている人・・・「固定資産税」
印西市で市街化区域内に土地や建物を持っている人・・・「都市計画税」
印西市で軽自動車を持っている人・・・「軽自動車税」
印西市に住んでいる人で国民健康保険に加入している人・・・「国民健康保険税」
印西市に住んでいる人で75歳以上の人・・・「後期高齢者医療保険料」
印西市に住んでいる人で65歳以上の人・・・「介護保険料」
税金や保険料のことがよくわからない人は、広報紙や市ホームページを参考にするか、下記まで連絡してください。 また、税金や保険料の支払いが難しい人も、そのままにせず、下記に相談してください。
●問い合わせ
【市・県民税について】市民税課(内線323~326)
【軽自動車税について】市民税課(内線321、322)
【固定資産税・都市計画税について】資産税課(内線333、337)
【市・県民税、軽自動車税、固定資産税・都市計画税の納付について】 納税課(内線316、317)
【国民健康保険税について】 国保年金課(内線281~284)
【後期高齢者医療保険料について】国保年金課(288~289、299)
【介護保険料について】介護福祉課(内線277)

妊娠から子育て期の情報

日本では、妊娠したら、今住んでいるところの市役所で申請し、「母子健康手帳」(母と子の健康を記録する手帳のこと)を発行してもらいます。 母子健康手帳のほか、産婦人科で健康チェックを受けるときに使う受診券も発行されますので、有効に使ってください。
●申請ができる場所:市内4か所の保健センター、印西市役所市民課や出張所
●申請に必要なもの:申請書は、申請ができる場所の窓口においてありますので、妊娠経過をみてもらう病院や出産を予定している産婦人科の名前のほか、出産の予定日が書けるよう準備してください。
●印西市に引っ越してきた場合:前の住所で発行された受診券(産婦人科で妊娠している人や赤ちゃんが健康チェックを受けるときに使うもの)は、印西市では使うことができません。すぐに、中央保健センター(印西市役所となり)、印旛保健センター(ふれあいセンターいんば内)、本埜保健センター(本埜支所となり)で交換してください。

ごみの分け方・出し方

印西市では、ごみを正しく分けて、資源化していただくため、「資源物とごみの分け方・出し方(平成24年度作成)」を配布しています。
 英語・中国語・韓国語でも作成していますので、市のホームページにアクセスし、次の順にクリックしてダウンロードしてください。トップページの左側中段にある「相談案内」→右側上段「ごみ・環境・ペット」→「家庭ごみ」→「外国人市民のための生活情報(ごみ)」。また、市役所ロビー(1階)やクリーン推進課(2階)にも置いていますので、ぜひご利用ください。
●問合せ先:クリーン推進課
  Tel:0476-42-5111(内線383)

  

Email: cleanka@city.inzai.lg.jp

↑ TOP